News

2014.07.21

赤の力

最近は暑くて冷たいものばかり食べたくなるお天気が続いていますが、夏野菜で髪の毛に良いとされている野菜と言えばトマト!

 

 

IMG_0524

 

 

 

 

ダイエット効果があると証明されてから一時はスーパーからトマトが消えた…なんていう事もありましたよね。笑

 

 

 

 

 

みなさん聞いた事はあるかと思いますが、トマトに含まれるリコピンという成分が髪の毛にとって良い働きをもたらしてくれるのです。

 

 

 

 

今回はリコピンの力についてお伝えしていきます。

 

 

 

リコピンというのはトマトの赤色の色素の事で、緑黄野菜(ニンジンなど)に含まれるベータカロチンの仲間で、エイジングの元となる活性酸素に対する働き(抗酸化力)が高い事で注目が高まっていて、

抗酸化成分としてはβカロテン、ビタミンE等がよく知られていますがリコピンはβカロテンの約2倍、ビタミンEの約100倍とも言われています。

 

 

 

この抗酸化作用は生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除き、様々な病気の予防効果を発揮します。

また、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、肌のみずみずしさを保つコラーゲンの量を増やします。

コラーゲンの量が増えるということは、しわやたるみを予防することに繋がりますので、お肌がきれいになるのです。

またリコピンには美白効果もあり、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えるので、その結果美白に繋がります。

お肌と頭皮は一枚の皮になっているので、お肌がきれいになればもちろん頭皮も綺麗になりますよね。

頭皮環境が整えば、髪の毛の成長を促進しハリコシのある元気な髪の毛が生えてくるのです。

 

 

 

“A TOMATO A DAY KEEPS THE DOCTOR AWAY” (1日1個のトマトで医者知らず)という諺があるようにトマトの高い機能は昔から知られているようです!

 

暑い夏の習慣としてトマト毎日食べること、取り入れてみてはいかがでしょうか?

4-17-1 Tachikawa bldg,konandai,konan-ku,
yokohama,kanagawa,japan
Weekday · Saturday 9:30-14:00 / 15:00-20:00
Sunday 9:30-13:00 / 14:00-17:30
Holiday Tuesday

  • follow us
  • Instagram